健康サポート薬局研修 健康サポート薬局研修
1 研修の対象
本研修受講時点で薬局の薬剤師としての実務経験が4年以上ある方が対象です。
2 研修の種類

(1)技能習得型研修(集合研修会)

(2)知識習得型研修(e-ラーニング)
3 研修内容と時間
研修項目 研修時間
技能習得型研修
(8時間)

① 健康サポート薬局の基本理念

1時間

② 薬局利用者の状態把握と対応

4時間

③ 地域包括ケアシステムにおける多職種連携と薬剤師の対応

3時間
知識習得型研修
(22時間)

④ 地域住民の健康維持・増進

2時間

⑤ 要指導医薬品等概説

8時間
⑥ 健康食品、食品 2時間
⑦ 禁煙支援 2時間
⑧ 認知症対策 1時間
⑨ 感染対策 2時間

⑩ 衛生用品、介護用品等

1時間
⑪ 薬物乱用防止 1時間
⑫ 公衆衛生 1時間

⑬ 地域包括ケアシステムにおける先進的な取組事例

1時間

⑭ コミュニケーション力の向上

1時間
4 研修の実施方法
研修の実施方法 研修の実施方法
5 研修の開催

(1)技能習得型研修(集合研修会)

(2)知識習得型研修(e-ラーニング)
6 研修受講から研修修了証の発行まで
以下に研修受講から研修修了証の発行までの流れを示します。
研修受講から研修修了証の発行まで 研修受講から研修修了証の発行まで
7 費用について
研修の受講料は、15,000円です。この受講料には、知識習得型研修(e-ラーニング)の受講料、技能習得型研修(集合研修会)の受講料、研修修了証発行に係る費用を含みます。
8 研修修了証について

(1)発行要件

以下①②のすべてに該当する方に研修修了証を発行します。

① すべての技能習得型研修及び知識習得型研修を修了した者

② 薬局において、薬剤師として5年以上の実務経験がある者

※当機構では修了証発行にあたり、実務経験は、週当たりの勤務時間数が20時間以上であった期間を通算するものとします。また、修了証の発行申請は5年以上の実務経験がないと行えませんのでご留意ください。

(2)研修修了証の有効期限

① 研修修了証の有効期限は発行日から6年間です。

② 研修修了薬剤師の修了証の有効期限が切れた場合には、健康サポート薬局の届出を取り下げる必要がありますのでご留意ください。

③ 有効期限の2年前から有効期限の間に技能習得型研修の「地域包括ケアシステムにおける多職種連携と薬剤師の対応」を再履修されますと、修了証を更新することができま す。

④ 期限内に更新を行なわない場合、改めて、すべて(30時間)の研修を再履修し、修了証を取得しなおす必要があります。

(3)修了の取り消しについて

以下の場合は、研修修了が取り消しとなります。

① 虚偽の内容にもとづき申請を行った者

② 薬剤師の資格を失った者

③ 薬事に関し犯罪または不正の行為があった者

④ 上記の他薬剤師として著しく不適正な行為があった者

研修修了を取り消そうとするときは、あらかじめ当該者にその旨を通知します。求めがあった場合には意見を聴く機会を設けます。
9 その他の留意点
健康サポート薬局研修では、薬剤師認定制度認証機構(CPC)の単位(研修シール)は交付いたしません。