薬剤師生涯研修センター

┃  提供する研修  ┃  研修センターとは  ┃  Q&A  ┃  お問合せ  ┃
 

2017 年 11 ⽉ 18 ⽇ (⼟)~19 ⽇ (⽇)

臨床薬物動態入門セミナー in HOKKAIDO

明治薬科大学名誉教授 緒方宏泰先生のご指導による「臨床薬物動態入門セミナー」を、臨床薬物動態情報局と一般社団法人薬局共創未来人財育成機構との共催で開催する事になりました。

患者における血中総薬物濃度の変化は、時として、薬物の効果、作用の源である非結合形薬物濃度の変化と食い違っていることがあります。

一般に提供されている血中薬物濃度による情報から非結合形薬物濃度の変化の方向性を推理することに挑戦します。

 

1日目 臨床薬物動態学講義 & 懇親会

2日目 臨床薬物動態基本パラメータ値の収集と特徴付

  臓器機能障害患者における用法用量の考察

 

これまで、緒方宏泰先生が主宰される臨床薬物動態情報局のセミナーとして企画されてきましたが、前回セミナーより、一般社団法人薬局共創未来人財育成機構との共催となりました。

 

高齢者薬物治療認定薬剤師制度認定要件ワークショップWS-Ⅳ・Ⅴの復習としてご受講頂くと、一層理解が深まります。

 

始めてご参加をされる方は事前に、Mobile Seminar の高齢者薬物治療認定薬剤師制度 認定講座

日本アプライド・セラピューティクス学会編「薬剤師の視点で薬物治療を評価・判断・提案する」-基礎編- 薬物動態学入門Ⅰ・Ⅱをご受講頂きますことをお勧め致します。

また、参考図書も併せてお読みいただきますとより理解が深まります。

参考図書:臨床薬物動態学 薬物治療の適正化のために

 

「臨床薬物動態学」緒方先生著書  臨床薬物動態情報局in北海道

お申込み※外部サイトに移動します お申込み終了
講 師
緒⽅ 宏泰 先⽣ (明治薬科⼤学名誉教授)
日 時
2017 年 11 ⽉ 18 ⽇ (⼟) 13:00 〜 18:30、19 ⽇ (⽇) 9:30 〜 17:00
場 所
北海道大学薬学部 第2講義室(〒060-0812 北海道札幌市北区北12条西6丁目)
参加費
3,000 円(当⽇、受付にて徴収いたします)
定 員
30 名(先着順)
交流会
18日(土)講義終了後に開催(5,000円程度)
主 催
臨床薬物動態情報局/北海道⼤学⼤学院薬学研究院 臨床薬学教育研究センター/一般社団法人薬局共創未来人財育成機構
共 催
 - 
備 考

G18研修認定単位シールを交付いたします。
 18日(土)3単位 / 19日(日)4単位

こちらからもご覧いただけます。

臨床薬物動態情報局ホームページ セミナーページ

申込期限
お申込み期限:2017年11月1日 23:59 
お申込み ※外部サイトに移動します お申込み終了
薬剤師MobileSeminar
「薬剤師が担う地域医療とチーム医療」の充実を基本とし、薬剤師の本質的な職能を以て住民の健やかな生活に寄与できる「価値・倫理・知識・態度」を有する薬剤師の育成を目指し、必要とされる総合的な知識や技術を学ぶ場の提供を行います。

【提供する研修】
● 学んだ薬剤師自身が価値ある変化が得られたと実感できる効果的なプログラム。
● 5〜6年後の将来像を見据えて、必要な知識・技能を身につけ、自ら成長できるプログラム。