• 2021年2月7日(日) 受付中 終了 定例セミナー『在宅医療』 第4回「嚥下障害・やさしい輸液管理」 【来場受講】

    第4回は「嚥下障害」と「輸液管理」にスポットを当てます。
    それぞれの知識を一緒に学び、他職種と薬剤師の更なる連携充実を考えていきたいと思います。
    【認定:2単位】

     

    「嚥下障害」        〔演者調整中〕  
    「やさしい輸液管理」    帝京平成大学大学院薬学研究科 伊東 明彦 先生      

  • 2021年1月24日(日) 受付中 終了 2020年度 第4回 EBM勉強会 【リモート】

    第4回 「研究デザイン」

    数万件のRCTがMEDLINEに登録される時代になりました。こうした研究成果から、エビデンスに基づく診療ガイドラインが作成されるようになりました。そこで、最終回は、複数のRCTを統合するシステマティックレビューやコクランの活動についても学びながら、話題の1本を読んでみたいと思います。

    【認定:2単位】
     
    東京薬科大学薬学部 倉田 香織 先生 / 日本医科大学付属病院薬剤部 林 太祐 先生 / 四谷メディカルキューブ薬剤科 渡部 直樹 先生

  • 2020年12月13日(日) 受付中 終了 定例セミナー『在宅医療』 第3回「知っておきたい病態 COPD,パーキンソン病」 【来場受講】

    第3回は「COPD」と「パーキンソン病」にスポットを当てます。
    在宅現場で遭遇することの多いこれら疾患の知識を改めて整理し、多職種連携を進めていきましょう。
    【認定:2単位】

     

    「COPD」      東邦大学大橋病院呼吸器内科 小高 倫生 先生
    「パーキンソン病」 東邦大学大橋病院神経内科 紺野 晋吾 先生      

  • 2020年11月29日(日) 受付中 終了 2020年度 第3回 EBM勉強会 【リモート】

    第3回 「感染症」

    感染症領域の研究では、感度・特異度・尤度という検査指標についても知識が必要です。これまで学んだ循環器領域などとの評価の違いについても考えます。新型コロナ感染症を正しく理解するためにも、この間に発表された研究論文を実際に読んでみましょう。

    【認定:2単位】
     
    東京薬科大学薬学部 倉田 香織 先生 / 日本医科大学付属病院薬剤部 林 太祐 先生 / 四谷メディカルキューブ薬剤科 渡部 直樹 先生

  • 2020年10月29日(木) 受付中 終了 定例セミナー『在宅医療』 第2回「緩和ケア」 【リモート受講】

    第2回は「緩和ケア」にスポットを当てます。
    がん患者のQOL維持にとって欠かすことのできない緩和ケアの知識を一緒に学び、他職種と薬剤師の更なる連携充実を考えていきたいと思います。

    ※ 本セミナーは 10月29日 ~ 11月4日 までのオンデマンド配信となります
    【認定:2単位】

     

    「がん疼痛の基本と鎮痛薬使用の実際」    聖隷横浜病院薬剤部 塩川 満 先生
    「緩和ケアにおける薬学的管理の実際」    共創未来太田薬局 須藤 洋行 先生      

  • 2020年10月25日(日) 受付中 終了 定例セミナー『在宅医療』 第2回「緩和ケア」 【来場受講】

    第2回は「緩和ケア」にスポットを当てます。
    がん患者のQOL維持にとって欠かすことのできない緩和ケアの知識を一緒に学び、他職種と薬剤師の更なる連携充実を考えていきたいと思います。
    【認定:2単位】

     

    「がん疼痛の基本と鎮痛薬使用の実際」    聖隷横浜病院薬剤部 塩川 満 先生
    「緩和ケアにおける薬学的管理の実際」    共創未来太田薬局 須藤 洋行 先生      

  • 2020年10月4日(日) 受付中 終了 2020年度 第2回 EBM勉強会 【リモート】

    第2回 「循環器疾患」

    血圧や血糖値、INRなどモニタリング指標も多く、エビデンスが最も豊富なのが循環器領域です。疾患の特徴と治療、そして予防法などを診療ガイドラインから学びます。医薬品の効果を評価するために欠かせない統計学的手法についても学んでいきましょう。

    【認定:2単位】
     
    東京薬科大学薬学部 倉田 香織 先生 / 日本医科大学付属病院薬剤部 林 太祐 先生 / 四谷メディカルキューブ薬剤科 渡部 直樹 先生

  • 2020年8月30日(日) 受付中 終了 定例セミナー『在宅医療』 第1回「在宅医療における各職種の役割 医師,看護師,薬剤師」

    第1回は「在宅医療における各職種の役割」にスポットを当てます。
    他職種との連携が求められる在宅医療の現場で、特にkeyとなる「医師」「看護師」の役割を正しく理解するとともに、薬剤師に求められている“薬物治療の質を向上させるための役割”にどのように取り組んでいくかを考えて行きましょう。
    【認定:2単位】

     

    「在宅医療における医師の役割」  医療法人アスムス 太田 秀樹 先生
    「在宅医療における看護師の役割」 社会医療法人社団 森山医会訪問看護事業所 厚井 真貴 先生
    「在宅医療における薬剤師の役割」 共創未来太田薬局 須藤 洋行 先生      

  • 2020年8月23日(日) 受付中 終了 2020年度 第1回 EBM勉強会 【リモート】

    第1回 「生活習慣への介入」

    超高齢化社会を迎えたわが国では、生活習慣病の予防やフレイルの防止など、健康寿命を延ばすために生活の中に予防医学の考え方を取り入れる人も増えてきました。そこで生活習慣などの介入効果をテーマに、数ある研究デザインの中でバイアスが排除された信頼性の高い結果を得ることが出来るRCTの長所と短所、得られたエビデンスの読み方の基礎を最初に学びましょう。

    【認定:2単位】
     
    東京薬科大学薬学部 倉田 香織 先生 / 日本医科大学付属病院薬剤部 林 太祐 先生 / 四谷メディカルキューブ薬剤科 渡部 直樹 先生

  • 2020年2月9日(日) 受付中 終了 2019年度 第5回 定例セミナー 『ADHD(注意欠如・多動症)』

    薬剤師の立場からADHDの患者をサポートし、地域医療に貢献してゆくために何ができるのかを、ともに学んで行きましょう。
    【認定:2単位】

     

    「病態から治療まで」 名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科 岡田 俊 先生
    「薬物療法と薬学的管理の実際」 えじそんくらぶ 高山 恵子 先生
          

1 2 3 9
過去のプログラム