2019年2月24日(日)

平成30年度 第4回 定例セミナー 「大腸がん」

第4回定例セミナーは、日本人の部位別がん罹患数第1位、死亡数第2位となる「大腸がん」を取り上げます。
早期での自覚症状に乏しく、検診やドックで発見されることの多い大腸がんですが、
診断・治療の発展は著しく、常に最新の情報が必要とされる分野の一つでもあります。
今回は以下のような講演をお届けします。
 
 

□ 講演内容

演題1 「病態から治療まで」
      国立がん研究センター東病院大腸外科  池田公治 先生

演題2 「薬物療法と薬学的管理の実際」
      国立がん研究センター東病院薬剤部  田中将貴 先生

 

□ 単位認定

CPC認証 G18 研修認定薬剤師制度
単位認定シール 2単位交付

日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師制度

単位認定証 2単位交付

 

お申込み※外部サイトに移動します お申込み終了
講 師
国立がん研究センター東病院大腸外科 池田公治 先生 / 国立がん研究センター東病院薬剤部 田中将貴 先生
日 時
2019年 2月 24日
場 所
丸の内 グラントウキョウサウスタワー13階
参加費
2,000円 (学生:無料)
定 員
50名
交流会
 - 
主 催
一般社団法人 薬局共創未来人財育成機構 薬剤師生涯研修センター
共 催
 - 
備 考
 - 
申込期限
お申込み期限:2019年2月17日 23:59 
お申込み ※外部サイトに移動します お申込み終了