薬剤師生涯研修センター

┃  提供する研修  ┃  研修センターとは  ┃  Q&A  ┃  お問合せ  ┃
 

平成29年10月21(土)-22日(日)

薬剤師の臨床判断ワークショップ2017 『頭痛』

日本アプライド・セラピューティクス学会との共催ワークショップのご案内となります。

※ こちらのワークショップは、当機構が別に開催する健康サポート薬局研修の対象とはなりませんのでご注意ください。

 

 

地域の医療システムの中でかかりつけ薬剤師や健康サポート薬局の必要性が示されています。

地域のプライマリケアを担う、薬局やドラッグストアで働く薬剤師にとって、セルフメディケーションのサポートを行う一つの方法としてOTC薬を扱う行うことは重要な役割と言えますが、同時に責任と能力が問われています。

訴える症候から、OTC薬が妥当とされる患者と、受診勧奨や緊急対応などを要する患者を適切に判断すること、すなわち、臨床判断の能力を身に付けることがこれからの薬剤師に求められています。

今回で通算11回を数えるこのワークショップでは、「頭痛患者」の対応をグループワークを通して学んでいきます。

また、アドバンスコースでは、臨床判断でOTC 薬が適当であると判断された来局者に対し、次のステップとして、適切なOTC を選択し、販売後のフォローを行うことができることを目的にグループワークを通して自ら体験しながら学んでいきます。

 

 

入門コース

情報の収集・確認 ⇒ 情報の分析・評価・トリアージ ⇒ OTC/経過観察/受診勧奨

日時 2017年10月22日(日)9:00~18:00(受付開始:8:30)
場所 昭和大学 旗の台キャンパス1号館 5階 会議室A・B・C他 東京都品川区旗の台1-5-8
http://www.showa-u.ac.jp/about_us/campus/index.html#access
募集人数 一般 40 名
プリセプター 10 名
参加費 正会員・準会員5,000 円、非会員10,000 円、学生1,000円
申込締切 2017年10月17日(火)18:00(先着順)
詳細 ご案内詳細(pdf)
コース内容紹介(pdf)G18研修認定薬剤師制度 単位認定シール 4単位交付

 

 

アドバンスコース

OTCの選択・適否判断 ⇒ 情報提供・販売 ⇒ モニタリング ( ⇒ 受診勧奨 )

日時 2017年10月21日(土)15:00~17:30(受付開始:14:30)
場所 昭和大学 旗の台キャンパス 2号館 4階ラーニング・コモンズ 東京都品川区旗の台1-5-8
http://www.showa-u.ac.jp/about_us/campus/index.html#access
募集人数 15 名
参加費 正会員・準会員2,000 円、非会員5,000 円、学生1,000円
申込締切 2017 年10月17日(火)18:00(先着順)
詳細 ご案内詳細(pdf)
コース内容紹介(pdf)G18研修認定薬剤師制度 単位認定シール 1単位交付

 

 

お申込ボタンを押すとメーラーが立ち上がります。

件名に「臨床判断ワークショップ2017 頭痛 参加希望」

本文に「所属、氏名、会員の別(会員・準会員・非会員)、参加別(一般参加・プリセプター希望)」

以上を明記してお送りください。

お申込み※外部サイトに移動します お申込み終了
講 師
【入門】木内祐二先生/狭間研至先生  【アドバンス】坂口真弓先生
日 時
上記参照
場 所
上記参照
参加費
上記参照
定 員
上記参照
交流会
 - 
主 催
日本アプライド・セラピューティクス学会
共 催
一般社団法人薬局共創未来人財育成機構
備 考

当機構からお申し込みの場合も、日本アプライド・セラピューティクス学会から研修会のご案内がメールで届きます。
締切日を過ぎてのキャンセルに関しましては、後日支払請求が行われますことなど、詳細についてご確認頂きますようお願い申し上げます。

申込期限
お申込み期限:2017年10月17日 18:00 
お申込み ※外部サイトに移動します お申込み終了
薬剤師MobileSeminar
「薬剤師が担う地域医療とチーム医療」の充実を基本とし、薬剤師の本質的な職能を以て住民の健やかな生活に寄与できる「価値・倫理・知識・態度」を有する薬剤師の育成を目指し、必要とされる総合的な知識や技術を学ぶ場の提供を行います。

【提供する研修】
● 学んだ薬剤師自身が価値ある変化が得られたと実感できる効果的なプログラム。
● 5〜6年後の将来像を見据えて、必要な知識・技能を身につけ、自ら成長できるプログラム。