2020年2月9日(日)

2019年度 第5回 定例セミナー 『ADHD(注意欠如・多動症)』

 

2019年度の定例セミナーは精神疾患をテーマに5回シリーズで開催いたします。
 

第5回は『ADHD(注意欠如・多動症)』を取り上げます。
ADHDは、不注意、多動性、衝動性の3症状を主な特徴とする疾患で、
18歳以下で約5%存在すると報告されています。
これら3つの特徴は同時に全て現れるわけではなく、患者によってさまざまな形で現れ、
日常生活に悪影響を及ぼすことがあります。
ADHDの治療はADHDの症状を完全になくすことが目標ではありません。
患者がADHDと上手に向き合って、落ち着いた生活を送れるようにすることを目指します。

私たち薬剤師の立場からADHDの患者をサポートし、
地域医療に貢献してゆくために何ができるのかを、ともに学んで行きましょう。
 
 

□ 講演内容

演題1 「病態から治療まで」
 岡田 俊 先生    名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科

演題2 「薬物療法と薬学的管理の実際」
 高山 恵子 先生    えじそんくらぶ
 
 

□ 単位認定

CPC認証 G18 研修認定薬剤師制度
単位認定シール 2単位交付
 
 

お申込み※外部サイトに移動します お申込み終了
講 師
名古屋大学医学部附属病院 親と子どもの心療科  岡田 俊 先生 / えじそんくらぶ  高山 恵子 先生
日 時
2020年2月9日(日) 13:00~16:10
場 所
東京・丸の内 グラントウキョウサウスタワー13階
参加費
2,000円 (学生:無料)
定 員
50名
交流会
 - 
主 催
一般社団法人 薬局共創未来人財育成機構 薬剤師生涯研修センター
共 催
 - 
備 考

研修開催当日の1週間前よりキャンセルを受け付けておりません

 

会場までのご案内はこちらから

 

申込期限
お申込み期限:2020年2月2日(日) 
お申込み ※外部サイトに移動します お申込み終了