2019年5月12日(日)

2019年度 第1回 定例セミナー 『統合失調症』

2019年度定例セミナー、第1回目は『統合失調症』を取り上げます。

統合失調症は日本人のおよそ100人に1人が罹患する疾患で、
「普通の話も通じなくなる」「不治の病」という誤ったイメージがありますが、
こころの働きの多くの部分は保たれ、多くの患者さんが回復していきます。
生活習慣病などと同様に、早期発見や早期治療、薬物療法と本人・家族の協力、
再発予防のための治療の継続が大切な疾患です。

私たち薬剤師の立場から統合失調症の患者をサポートし、
地域医療に貢献してゆくために何ができるのかを、ともに学んで行きましょう。

 

□ 講演内容
演題1 「病態から治療まで」
渡邊 衡一郎 先生    杏林大学医学部精神神経科学 教授

 

演題2 「薬物療法と薬学的管理の実際」
吉尾 隆 先生    東邦大学薬学部臨床薬学 教授

 

□ 単位認定
CPC認証 G18 研修認定薬剤師制度
単位認定シール 2単位交付

お申込み※外部サイトに移動します お申込み終了
講 師
杏林大学医学部精神神経科学 教授 渡邊 衡一郎 先生 / 東邦大学薬学部臨床薬学 教授 吉尾 隆 先生
日 時
2019年 5月 12日(日) 13:00 ~ 16:10
場 所
東京・丸の内 グラントウキョウサウスタワー13階
参加費
2,000円 (学生:無料)
定 員
50名
交流会
 - 
主 催
一般社団法人 薬局共創未来人財育成機構 薬剤師生涯研修センター
共 催
 - 
備 考
 - 
申込期限
お申込み期限:2019年5月6日 23:59 
お申込み ※外部サイトに移動します お申込み終了