薬剤師生涯研修センター

┃  提供する研修  ┃  研修センターとは  ┃  Q&A  ┃  お問合せ  ┃

地域住民の健康管理  【公衆衛生】

 

【レベル1】

 

食生活が健康に及ぼす影響を理解し、患者の求めに応じて助言できる。

食品や健康食品と医薬品との相互作用について適切に指導出来る。

喫煙による健康被害を理解しており、必要な患者に適切に禁煙指導が出来る。

日用品に含まれる化学物質の暴露や誤飲・誤食による中毒について、初期対応として助言することが出来る。

[Mobile Seminar対応]

 

 

【レベル2】

地域住民の健康を保持・増進させるための知識を有し、予防策を提案出来る。

疾患の予防の為の、生活習慣・食生活に関する指導を適切に出来る。

[Mobile Seminar対応]

未病管理 ・ 地域医療【高齢化対策】 ・ 地域医療【セルフケア】

 

 

【レベル3】

保健福祉活動の中で他職種と連携し活動出来る。

薬物乱用に関する専門的な知識を有し、学校や地域での啓発活動や相談対応が出来る。

災害時の薬剤師の役割を理解しており、行動することが出来る。

[Mobile Seminar対応]

災害医療 ・

 


スライド1   スライド3   スライド2